中迫酒菜 – プロフィール

中迫酒菜

中迫酒菜

中迫酒菜(なかさこさかな) と申します。同人の時は中雑魚酒菜(なかざこさかな)と名乗っております。変な楽器とカメラを愛する浜松県豊橋市出身のナイスガイです。

基本情報

愛知県豊橋市の作曲家・古楽器奏者。古楽器や民族楽器を積極的にフィーチャーした曲作りが人気を博し、ヴォイスドラマやテレビの劇伴ラ イブラリー、ゲームやショートムービーなどの音楽を手がける一方、自身が結成したオタクカルチャー系団体”街角麻婆豆”でも精力的に活動中。楽曲で使用す る楽器は全部自分で演奏したいという考えのもと楽器を集めていった結果、教育機関などから楽器紹介の講演を依頼されることも。オタク系のイベントで古楽器を演奏するなど奇抜なパフォーマンスをする一方、2010年には栗山派整体太極気功の栗山派と、太極拳と古楽の融合など、幅広いジャンルを手がけ、多方面で活動中。

音楽歴

4歳で幼稚園のオルガン教室に入り鍵盤楽器を習ううちに音楽を好きになり、17歳で管弦楽法・対位法・編曲を菅沼克裕に師事。この頃からオタク系同人イベントに て自主制作CDを制作、販売。18歳より市内のオーケストラ団体の編曲に携わる一方、古楽の研究を始め、楽器をそろえては演奏活動を始める。20歳ごろから小規模なアンサンブル団体などへの楽曲提供の仕事などを通して自分の音楽を発表。現在では自宅で古典和声や対位法、古楽奏法のレッスンなども精力的に行う。

主な作品・活動

2012.12 自宅のスタジオのみで小編成オーケストラのレコーディングに挑戦 / MM-24
2012.10 室内楽と古楽器とポップスシンガーとのコラボレーションアルバムを発表 / MM-23
2012.01 古楽とモダンの融合をモチーフとしたアイデア作品を発表
2011.12 使いやすさを重視したイラスト入り五線譜制作のプロデュース
2011.11 レトロゲーム音楽を古楽・リコーダーオーケストラで再現するCDをプロデュース / MM-20
2011.11 ゲームミュージックの室内楽アレンジ楽曲のベストアルバムをリリース / MM-19
2011.09 二次創作同人アニメ「パチュリーが爆発する」 音楽担当
2011.04 震災の寄付のためミニチャリティーコンサートを企画
2011.03 イージーリスニング古楽という新しい試みでCiela氏とのコンピアルバムをリリース / MM-15
2010.12 中世・ルネサンス時代にもしこのゲームがあったらという設定のアルバムをリリース / MM-14
2010.08 二つの主題のみで14曲作るというコンセプトのアルバムをリリース / M-11
2010.08 ブブゼラをフィーチャーしたミニアルバムをリリース
2010.01 香港にて古楽器を全面に推したライブパフォーマンスを行う
2009.12 ゲーム音楽のリコーダーアレンジのベストアルバムをリリース / MM-08
2009.11 スポレクみやざき2009内の企画で太極拳に合せて古楽器を即興演奏
2009.11 台湾にて古楽器を全面に推したライブパフォーマンスを行う
2009.10 ゲーム音楽アレンジの楽譜付CDをリリース / MM-07
2009.08 ファンタジックな雰囲気を目指したリコーダーのアルバムをリリース / MM-06
2008.11 交通機関をモチーフとしたリコーダーのアンサンブル曲集をリリース / MM-02
2008.11 オタク系イベントにてゲストでリコーダー演奏
2008.08 アニメソングをリコーダーオーケストラが演奏するアルバムをリリース

その他、ボイスドラマなどへの楽曲提供多数

LINEで送る